2018 10月

  • 11月通常会のお知らせ☆

    テーマ 【 視覚障がい者のくらしを見よう 】

    世の中のバリアフリー化や、ユニバーサルデザイン普及が進む中
    実際に障がいを持つ方にお会いする機会はなかなかないのが実際のところではないでしょうか。

    身近なところに配慮されたものはあふれているのに
    それを実際利用しているのを目の当たりにすることも少ないと思います。

    例えば、点字ブロックや手すりについた点字の表示、
    シャンプとーリンスは見分けがつくよう、容器の横か上部に凹凸をつけ識別の工夫がされています。
    お金もそう。硬貨の大きさはすべて違うし、触ってみても違いがいっぱい。

    実際には見落としがちな「配慮」
    これらをしっかりと利用…いえ活用して生活していることを身近に感じてもらえればと思います。

    視覚障がいと一口には言えないほど、その生活は十人十色。
    5人の当事者のみなさんをプレゼンターに迎え、それぞれのお話から体感していただきたいと思います。

    当日は、栃木県盲導犬協会さんからの後援もあり、盲導犬とも触れ合う他、物販もあります!

    今回のプレゼンターは総勢5人!
    そしてそれを束ねるコーディネーターは菱沼勲氏
    所属:相談支援専門員
    略歴:社会福祉士として平成22年より視覚障がい者の支援施設「とちぎライトセンター」での職務を経て、現在は同法人が運営する「相談支援センターきらり」の相談支援専門員として、障がい児者の計画相談に携わっている。

    プレゼンター
    1. 小池上惇(コイケガミアツシ)氏:宇都宮視覚障害者福祉協会会長
    2.坂田英樹氏
    3.佐久間玲奈氏
    4.菱沼有美子氏
    5.山上和(ヤマカミワタル)氏
    (五十音順)

    生活そのものを知ることで
    配慮が必要なことや、僕らにもできることを見出すきっかけになると思います。

    日時:2018年11月17日(土)18:30~20:30
    場所:とちぎ福祉プラザ 第二研修室(2F)
    定員:70名
    会費:¥1000

    見えなかった世界が視えてくる・・・

    https://www.facebook.com/tochigifuturescafe/?ref=bookmarks