2019 2月

  • Tochigi未来カフェ  2019年3月通常会
    テーマ『 おてらで未来カフェ ~ぼくらの福祉・介護・医療の未来をお寺で語る 』

    今回のキーワードは、【寺 × 福祉】
    コーディネーターには、5周年講演会で講演していただいた
    【井上広法氏】
    5周年のときに井上広法氏の話をもっと聞きたい!との要望に応え、今回は【お寺】に焦点を当てていきます。

    みなさんは【お寺】にどんなイメージを持っていますか?

    願い事が「あるときに訪れる場所?
    故人を偲んでもらうところ?

    私は普段お寺に行く機会がなく、こんなぼんやりとしたイメージ位しか持っていませんでした。
    井上氏と何度も打合せをしている中で、ぼくらが暮らす地域の中でお寺が持ってる可能性をたくさん知りました☆

    お寺は全国で約7万7000寺。
    対して、コンビ二は約5万7000軒。
    お寺はコンビ二の数より多い。

    お寺がぼくらの生活に、福祉に、まちづくりの中心になれる存在であることを、その可能性をみなさんと一緒に考えていきましょう!

    そして、ぼくらの「福祉」「介護」「医療」の未来を真剣に考える各スペシャリストのお三方をパネリストにお迎えいたします。

    さつきホームクリニック 院長 月永 洋介 氏
    無量荘グループ 代表 青田 賢之 氏
    社会福祉法人栃木YMCA福祉会 理事 塩澤 達俊 氏

    コーディネーターである井上氏を始め、よくこのコラボが実現したなとスタッフ一同驚くばかり☆
    各パネリストの皆さまに今までの軌跡や未来を語っていただき、4名でのパネルディスカッションを行います。

    その後は、学びやそれぞれが考える【未来】をワールドカフェで存分に語っていただきます☆

    ぼくらの福祉・介護・医療の未来はぼくらで創る。
    光琳寺でお待ちしております♪

    生活そのものを知ることで
    配慮が必要なことや、僕らにもできることを見出すきっかけになると思います。

    日時:2019年3月30日(土)16:45~20:00
    会場:光琳寺(駐車場あり)
    定員:50名
    会費:1000円